引越しの費用について知りたい!

強烈な思い出に残った引越し

強烈な思い出に残った引越し

画像の説明
今年の2月に引越しした時の話です。
引越し日の1週間程前から家族全員で風邪をひいてしまいました。
熱も39度程と高く、病院にも行きましたがなかなか治りませんでした。
でも引越し日は日に日に迫ってきます。
退去日と引越し日を変更するわけにはいかないので『はぁはぁ』しながらも
力をふるいおこし引越し準備に励んでいました。
そして引越し当日、具合の悪さはピークでしたが、フラフラになりながらも引越しが終了しました。
家の中がダンボールだらけのなか布団を敷く所だけは確保し家族全員が寝込んでしまいました。
2日程前の病院でもらった薬を飲みつつ安静にしていましたが治らない為
慣れない土地で病院を探し家族全員で再び病院にかかった所
なんと、3人中2人がインフルエンザでした。
引越し前に病院に行ったときにインフルエンザの検査をしていて、
陰性だったのでみんなただの風邪だと思っていましたがインフルエンザと聞いてびっくりでした。
しかも唯一インフルエンザになってなかった私は肺炎になっていてすぐに救急車を呼んで入院施設のある病院へ・・・。
インフルエンザの人は病院に入れないと言われてしまい、しばらく家族は病院にお見舞いに来れなかったので不便な入院生活でした。
引越し早々10日間も入院してしまい、家族は生まれて初めてのインフルエンザを引越しの時に体験し
とても記憶に残る引越しになりました。
引越し業者の方にインフルエンザが移ったかも?と思い連絡してみましたが、誰も移らなかったそうなのでそこだけは安心しました。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

貯蓄